FC2ブログ
2018/02/17

また、来週!♪♬

今週も無事に終わりました。

皆さんありがとうございました。

 

インフルエンザのキャンセルあり、

驚きの施術結果あり、

木耳(きくらげ)をいただいたり、

突訪あり、とバリエーションにとんだ一週間でした汗

 

来週も宜しくお願いしますチョキ

スポンサーサイト
2018/02/08

ていねいに、ていねいに。

『痛みは自分で作り出している事に気づいて下さい。』

・・・いったい何百回、何千回言ってきた言葉だろう?

でも伝わっていない人がいた叫び

 

どれだけ言葉にしようが伝わっていなければ意味がない。

 

先日の龍神様の出現だったり、今回の事だったり

気持ちが凹むな~ダウン

 

「きっと注意せぇ!」と誰かが教えてくれているんですね。

ありがたい事です。

今日も顔晴ります。

ひとつの言葉、ひとつの手技、ひとつの動作をていねいに!!

 

 

 

2018/02/06

龍神さまがやってきた

時々、何の前触れも無しに突然やってくる。

超マイペースで言いたい事をドンドン言ってくる。

来院も長続きしません。

正直やりづらいお方ですあせる

 

商売をされていると「あるある」と共感してくださる人も

結構多いと思います。

 

私はそんなお方を「龍神様」と呼ぶことにしています。

それ以外の方達は「神様」です。

だって「お客様は神様」ですから。

 

で、この龍神様。

本当にマイペース。人の話はたぶんあまり聞きません。

言いたい事をズバズバ。行動も予測不可能。

こちらとしては施術しにくいし、指導者的な立ち振る舞いは

当然できません。回復しているかもわかりづらい。

何回来院されても苦手です汗

 

でも、必ずと言っていいほど、とても大切な事を教えてくれます。

そして必ず褒めてくれます(私の事です)。

とても不思議なんです。なかなか普通では

出会えないようなタイプです。

普通に生活してれば苦手な雰囲気は避けるから

当然といえば当然。

 

こんな出会いを大切にするために「龍神様」と名付けました。

(でも苦手なものは苦手です)

 

龍神様といえば本当は神様の使いなので

格付けとしては神様より下なのですが

自分なりにこのネーミングが気に入っています。

 

今日の教えと褒めて頂いた事は内緒です。

また、次の機会にでも。

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

2018/02/05

人間万事塞翁が馬

『人間万事塞翁が馬』

あるクイズ番組で出てきた中国の諺です。

私は何の事だかチンプンカンプン。

 

知らない人の為に

「じんかんばんじさいおうがうま」と読みます。

意味はこちら。 ←クリック

 

意味を知ってとても興味を持ちました。

そんな風に自分に起こった出来事を考えた事がない。

でも、考えてみればその通りなんですよね。

 

そう思えてから、自分の周りで起こった出来事に

いちいち一喜一憂することの愚かさを感じました。

 

なんか悟りを開いた仙人みたいな考えですが

面白そうなので少し気にしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

2018/02/03

あの手この手が決まる時と、そうでない時

通院される方たちは

本当に様々な痛みや不調を訴えてきます。

「100人いれば100種類の痛みがある」とは

良く言ったものでまさにその通り。

 

そんな中でもだいたいは

この痛みはこれが原因だな~とか

この動きが痛くて、この動きが痛くないということは・・・これか!

などと、解かるものです。

 

基本は骨格の位置や状態を見ているわけですが

天才では・・・と思えるほど解かる時とひらめき電球

 

 

たまに  ・・・どんだけ考えても解からない時がある。汗

 

ホントにありとあらゆる方向から身体をみますが

・・・解かりません叫び

 

素直にごめんないさい、ガーンです。

 

そういう時に後日、通院された方が電話で

「病院で検査した所○○でした。」

と教えて頂けることがあります。

 

そういう場合のほとんどが

整体では到底回復できない事ばかりなのですが

でも、解からないなりその場で方向性を示す

アドバイスが出来たりして、相手を安心させて

あげる事が出来たら良いですね。

 

何も出来ないと、頼ってくる方に

何とかしてあげたいという気持ちが強いこともあり

あきらめの悪い性格もあって

原因が解からないと、もの凄い落込みますダウンダウンダウン

 

たかが整体師ごときがなにを偉そうに・・・と

思われるかもしれませんが

 

そんな身体を見る目を持ちたいです。

日々精進していこう!! あし

 

 

 

2018/02/02

牽引の極意?

極めたかな~!?

と思いながらもまだまだヒヨッ子ですですが

きっとこれが正しい牽引方法なんだろうな、と感じていますキラキラ

 

決して力に頼らず

身体全身の神経をとぎすまし

相手の身体と会話するかのように

相手の呼吸を待つ

 

これだけ。

決して機械では出来ません。

力だけで牽引するよりも効果絶大。

施術者も楽です。

何より相手が一番、楽だと思います。